髪と環境に優しいオーガニック美容師を目指したシンママブログ

アラフォーシングルマザー、子どもと楽しく暮らしながらオーガニック美容師目指して勉強中です!

【子宮頸部異形成2】痛みのともなう検査のコルポ診、恐怖と涙。

前回のつづき。

子宮頸部異形成のスクリーニング検査でひっかかり、精密検査のコルポ診を息子を産んだ医院にお願いしました。

 

理由は、私は小さい子宮筋腫がありこちらも経過観察なのと、帝王切開で出産でしたので、よく私の子宮を知っている場所でと思ったからです。

 

こちらでも、最初にスクリーニング検査を受け、結果を診てから精密検査をとなりました。

 

後日、スクリーニング検査の結果が出てやっぱり反応が出て、次回、精密検査のコルポ診となり予約をとり帰宅しました。

 

15分くらいコルポ診はかかるから、できれば子どもは預けてきてとのことです。

 

 
コルポ診、、


ネットで検索魔になりました。


やはり痛みのともなう検査なようです。

 

コルポという顕微鏡のような機械で、子宮頸部を見て、頸部に酢酸をかけ反応する箇所をねじりとるようです。。
出血がともなうので、最後止血にタンポンを入れるそうです。

 

恐怖。。

 

が、逃げてもしょうがないです。
もしも、がんになってからでは遅いです。
そのための早期発見の検査です。
覚悟を決めるしかありません。

 

 

当日、子どもは夫にあずけて検査に行きました。
待ち時間も不安で、馴染みの看護師さんに(出産した病気なので馴染みの看護師さん、助産師さんがいます)コルポ診痛いですか?と聞くと、、

 

ひとりの看護師さんは


「そんな痛くないわよ!大丈夫!」 

 

と言ってくれたのですが、それを聞いてた他の看護師さんが


「あれ?maimaiさん帝王切開だったよね?そしたら少し痛いかも、、」


と教えてくれました。

 


恐怖。。

 

経膣分娩だと頸部が少し広くなっているので
、コルポ診の機械が入りやすく痛みもそんなにないのかもしれません。
が、帝王切開なので多少は痛みがあるようです。

 

怖くて怖くて泣きそうになりました。

 

  

そして、順番がきて、、
こちらも馴染みの女医さん。
はっきりいろいろ言ってくれるので、私が信頼している女医さんです。


コルポ診、痛いですか?
と聞くと、、

 

「え?でもやらないと!」

 

と一喝されました。d( ̄  ̄)

 

そうですね、子どものために自分のためにやらないと!

 


結果は、、


痛かった泣

 

分娩台?というのでしょうか、あの婦人科の椅子に座り、コルポを入れていきます。
激痛まではいきませんが、涙が自然に出てきました。


「イタイイタイイタイ」


と言ってました。

 

先生が入らなかったのか、私が痛がるからか、途中でコルポのサイズを小さいのに変えてくれたのですが、それでも痛い。


痛みを我慢してコルポがセットされると、酢酸をかけていました。


酢の匂いがとてもします。


それで、数分おいて、先生が肉眼で反応?怪しいところを見つけ、数カ所ねじりとります。

 

先生が


「2時と4時の方向」


と、時計で場所を言います。

 

「パチンとしますからね〜」


と、パチン パチン と2カ所とっていました。

 

これは私は痛みはなかったです。
ただ、パチンと音がするので、少し怖いですよね。

 

そして、


「コルポ診は出血しますので、タンポン入れておくので夕方には必ず取ってくださいね」

 

と処置してくれ終わりました。

 


終わって、ほっとしたのと痛みでまた涙が出てきました。
どうして家ではモラハラ夫に苦しみ、そして身体は痛い検査しないとだめなの?と悲しくなりました。

検査中ずっとハンカチを握っていました。

 

 


ただ、2019年7月 現在もう5回ほどコルポ診をしているのですが、最初の一回がこの日が一番痛かったかと思います。


恐怖が大きかったのと、2回目以降は慣れてきたのがあると思います。

 

ネットでいくつか激痛だったとありますが、私は激痛まではいかなかったのでよかったです。
が、痛みはあります。

 
これからコルポ診受けられる方、痛みはともないますが、大事な検査です。
頑張ってください!
私もまた半年後コルポ診です。
頑張ります!

 


次回は結果等書いていきたいと思います。

 

ブログランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります(^-^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

いつもブックマーク等ありがとうございます(^-^)

↓ ↓ ↓