髪と環境に優しいオーガニック美容師を目指したシンママブログ

アラフォーシングルマザー、子どもと楽しく暮らしながらオーガニック美容師目指して勉強中です!

【メイクアドバイス】イベント事が多い季節にむけて

 おはようございます😃
今日は「メイク」について書いていきます。

f:id:maimaist:20201115233848j:image

 

私は一応、人さまにメイクをしてお金を頂く仕事をしています。
現在は美容師として美容師はもちろん、メイクにマツエクの仕事をしております。

これから年末に向けてクリスマスや忘年会。
イベント事が多い季節になってきました。
マスクはしているとはいえ会食でしたら外すので、フルメイクをする機会が多くなると思います。

そこで簡単なメイクアドバイスを今日は書いていきたいと思います^ ^

 

まずはメイクの順番ですが

①ファンデーション
②アイブロウ
③アイメイク
④チーク
⑤リップ

ハイライトを入れる方はファンデーションのあとが良いと思います。

②のアイブロウと③のアイメイクは反対でも良いです。

基本的には我々はこの手順でフルメイクしていきます。

それではひとつひとつ簡単なアドバイスさせてください。

 

①ファンデーション
素早く塗ってください。
ゆっくり塗っているとファンデーションの伸びが悪くなりムラになりやすいです。
・頬に額、広い面にファンデーションはつけて、パフや指に残ったファンデーションを目々の周り、鼻周り、口周りに塗ってください。←の部分は残ったファンデーションでじゅうぶんです^ - ^
耳の前と、お顔と首との境目までファンデーションは伸ばしてくださいね。塗り忘れが多い部分です。

 

②アイブロウ
眉を描くときは脇をしめて描いてください
これだけで支柱ができて描きやすくなります。
・最後、眉頭はスクリューブラシ等でぼかしてください。眉頭がしっかりしすぎてると強い印象になってしまいます。

 

③アイメイク
アイシャドーは下まぶたの目尻にも細くのせると陰影やアクセントができて、さらに目が大きく見えます。 
・アイラインを描くときは、テーブルに肘を乗せて肘を固定して描くと持ち手が安定し描きやすくなります。

 

④チーク
・チークはブラシにしっかりとつけて、頬にのせるませにまず手の甲にのせてください。
手の甲でブラシを少し馴染ませてから、頬にのせると適量になり自然なチークができます。薄い場合はこの繰り返しで少しづつ足していってください。
のせる場所はニコっとした時に一番高くなる場所です。
チーク、目のすぐ下の位置に濃くのせるのが前、若い子に流行っていたのですが、、
自然に綺麗に見せるに目のすぐ下の位置にはしない方が良いです。そして濃すぎない方がもちろん自然になります。

 

⑤リップ
・そのまま塗るよりも筆で唇にのせた方が馴染みます。
口紅が浮いてしまうという方は試してみてください。
・年齢を重ねていくと唇の境目がだんだんぼやけてきます。
そのような方は口紅をのせる前にリップライナーで唇の輪郭を描くことにより、口紅を塗ったあとより若々しく綺麗見えます。

 


以上、簡単なメイクアドバイス書かせていただきました^ - ^
なかなか文章だけだと伝わりづらいかもしれませんが、気になるのあったら試してみてくださいね^ - ^

 

私、悲しいんです。
マスクでメイクが皆さまが楽しめない現場。
コスメも口紅の売り上げが急落なようです。
メイクで女性が綺麗になることで気持ちも変わり前向きになる現場を見て、この仕事に従事することに20代前半決めました。

あれから20年近く経ちましたが
たくさんの女性を綺麗にして喜んでもらいたい。
その気持ちは今でもぶれません。
早くマスクなしになれる日を望みます。

 

 今の仕事になったきっかけを書いた記事です

maimaist.hatenablog.com

 

ブログランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります(^-^)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村