髪と環境に優しいオーガニック美容師を目指したシンママブログ

アラフォーシングルマザー、子どもと楽しく暮らしながらオーガニック美容師目指して勉強中です!

6回目の【女性相談所】モラハラ夫に苦しんでる方読んで下さい!

(2020.9月追記 離婚して今は子どもと2人幸せに暮らしています(^-^))

 

前回の女性相談から一週間後。アパートが決まりました。
詳細はこちらに書いています。

 

maimaist.hatenablog.com


決まる時は本当に決まりますね。
まるで、出て行く方に導かれていくように感じました。

 


2019年、7月現在。
自宅マンションを出て半年以上経ちましたが、子どもとふたり幸せに毎日暮らしております^ - ^
シングルマザーなので、やはり金銭的に厳しいところはありますが、何より子どもと笑って毎日暮らせて幸せです。
シングルマザーの日々はまた別カテで書いていきたいと思ってます。

 


話がそれてしまいました^_^
アパートが決まり、引越しの日も決まったので女性相談員さんに報告に行きました。


そこで聞きたいこともあったので、聞いてみました。
夜逃げのように自宅マンションを出るのですが、自分の仲の良い友人や隣人にママ友。どこまで話してよいものか。。
答えは、、
基本的にはどこからどうもれるかも分からないし、友人等の身の安全も守るため言ってはいけない。との事でした。


しかし、私も友人に相談したいことも多々あったので、ずっと相談していた親友ひとりには全て話し、当日引越しも手伝ってもらいたいへん心強かったです。
あと数人のずっと相談等していた友人には、引越し先は伝えずに、引越し日は伝えました。友人たちは引越し先も知らせないのも納得してくれ、応援してくれました。こちらもとても心強かったです。


伝えたは友人たちには、万が一に夫からSNS等で連絡きても何も知らないでお願いしました。友人たちは夫と直接の連絡先は知りませんが、SNSで繋がっている友人もいたので。


女性相談員さんにも言われたのですが、今はSNSがあり、そこからなんらかの形で居場所等が分かってしまう場合もあるので気をつけて。とのことでした。
例えば、自分は何もしなくても、その時に一緒にいた友人が悪気なく写真をアップし居場所が分かってしまうとか。
今の時代、SNS気をつけないとですね。


ただ、やっぱり友人たちが相談にのってくれたり、応援してくれたり、話しを聞いてくれたりするだけでも、すごくありがたかったです。
とてもとても悩んでいて、自分だけでは抱えきれないほどでしたので。

そして自分の考えがあっているのか、間違えているのか。
夫は悪くないのでは?私がだめなのでは?と、洗脳されてるのもあったと思うので、友人に話すたび夫のことを「それはダメだよ!違うよ!」等言ってくれたりしたので、自分の考えに自信がもて、ここまでこれました。


もしモラハラ夫に悩んでいる方いらっしゃったら、女性相談所はもちろんですが、仲の良い信頼できる友人に話しを聞いてもらうこと。こちらもすごく大事だと思います。

 


モラハラ夫、、
家の中という外部から、閉ざされた狭い空間で家族のみのときに起こる出来事。
とくに、専業主婦だったり、子どもがまだ赤ちゃんで勤めに行けず、外との接触が少なく家の中にいる時間が多い方。
その中で日々繰り返されるモラハラ
洗脳されてしまいます。


自分がダメだから夫は怒るんだ。
私が悪いんだ、、
夫は悪くないんだ、、
私がおかしいんだ、、
私が気にしすぎなんだ、、
別に些細なこと、、
夫は普通なんだ、、
夫も暴力ふるわけではないから、、

 

 

私は閉ざされた空間で洗脳されていました。

 


誰かに辛いこと話してください。
家族でも、友人でも、女性電話相談でも、女性相談所でも、市町村の福祉課でも、
どこでもいいので、上手く話せなくてもいいので、話した相手がもし夫をかばうようでしたら、違う人に話してみてください。
あなたの味方、きっとみつかります!
あなたは悪くないです!!

 


これを書いてて自分で当時の辛かったこと思い出して涙が出そうになってしまいました。
モラハラ夫に苦しんでいる方がひとりでも減ってくれたらよいなぁ。。

 

 

 

話がそれてしまいましたが、この6回目の女性相談所が最後になります。

 

そして、女性相談員さんは[来所相談証明書]。

市町村によって名前は違うかと思いますが、そのようなものを新しいアパートに郵送してくださるとの事でした。
市町村の女性相談にdv相談で来所していた。という証明書です。
その時、これが何のやくにたつのか分かりませんでしたが、とても効力のあるものだと後で知りました。


女性相談員さんに新しい引越し先の市町村等で、何かあったらこれを渡して。保育園入所の手続きにも必要になると思う。とのことでした。

 

今回はこの証明書を郵送してもらうために、新しい住所を書いたり、証明書発行に必要な書類でしょうか?いくつか名前等サインした覚えがあります。

 

そして最後に。
夫に居場所知られないように、それだけは気をつけること。と念を押され、あとは弁護士さんと調停をすすめて離婚が成立したら連絡をして。頑張って!!
と言われ最後の女性相談所は終わりました。

 


この後、郵送してもらった来所相談証明書は保育園入園のさいに、ポイント等の優遇はないのですが、本来まだ離婚していないので、夫の収入証明書等が必要になるのですが、それは私ひとりの証明書等だけで入園申し込みが可能になりました。

そして離婚成立後、引越し先でようやく住民票の移動したりするのですが、夫に探されないよう閲覧制限等の支援措置を申し込むさいにも来所相談証明書を提出しスムーズに進みました。


離婚後に、女性相談員さんに電話したのですが、その後 市町村で支援措置をしてもらうように言われたのですが、女性相談員さんがこちらの市町村に連絡してくれていたようです。
知らなかったのですが、市町村にもよるかと思いますが、住所の閲覧制限等の支援措置。いがいとハードル?が高いようで簡単にはしてくれないようですね。
が、女性相談員さんのおかげで無事に支援措置も行なっていただき助かりました。

また住民票の移動や支援措置等は別カテで書いていきたいと思います。

 

 


今回の離婚。
こちらの女性相談所に通ってなければ、いろんなことが、スムーズにいってなかったと思います。
話しを丁寧に聞いてくれ、メモをしっかりとっていただき、いろんなアドバイスをくれたり、法的なこと学んだ方がよいと相談機関教えてくれたり、家を出たあとのこと 住民票はすぐに移動しない等 細かく教えてくれ、最後には証明書を発行していただきたいへんお世話になりました。

 

今回で女性相談所のカテは終わりになります。

こちらの女性相談所に通ってなかったら、、
もしかしたらまだ離婚できず悩んでいたかもしれません。
今、子どもを連れ別居して、保育園に入園、調停離婚をし、シングルマザーとして働き、めまぐるしい毎日のなか、自分が動くことで人生が変わるんだなぁ。となんだか実感しています。

 


前も書きましたが、モラハラ夫に苦しんでいる方。
お住いの市町村の女性相談所や福祉課に行ってください。
もしくは女性電話相談というのもあるかと思います。
ひとり悩んで苦しんで辛い毎日をおくらないでください。

 

 

 

このブログがモラハラ夫に苦しむ方や、モラハラ夫と離婚を考えている方の少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

離婚を考えている方


色々な相談窓口、離婚手続きの進め方、法的な事。分かりやすくまとめられた一冊です。


私は市町村の離婚相談窓口で「離婚を考えているなら、本がいろいろ出ているから、読んで法的な事少し知っておいた方がいいですよ」とアドバイスをもらい、さっそく買った本がこちらです。


離婚で悩んでいる方へおすすめです。

 

 

アマゾンの方

 

 

楽天の方


 

 

 

2020.9月【女性相談所】まとめ記事作りました。

maimaist.hatenablog.com

 

離婚、モラハラブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります(^-^)

 

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

 

 

いつもブックマーク等ありがとうございます(^-^)

↓ ↓ ↓