髪と環境に優しいオーガニック美容師を目指したシンママブログ

アラフォーシングルマザー、子どもと楽しく暮らしながらオーガニック美容師目指して勉強中です!

初めての調停、服装にヘアメイクは、、そして調停員さんは、、

2019年3月。第1回目調停スタートです。

 

当日の服装はスーツでと思ったのですが、弁護士さんに、

「スーツじゃなくても大丈夫、私もスーツじゃないですよ。いつものmaimai さんの感じで大丈夫ですよ。」

と言われ、茶系のパンツに黒のタートル、紺の薄いダウンに、黒のスニーカーにバック。
といった地味な感じで行きました。

髪は後ろで軽くひとつに結んで、メイクは、薄めのブラウンのアイシャドウに薄いピンクのチーク。少し色のつくリップクリームでナチュラルにしました。

 

調停員さんに良い印象をもってもらうため、変に目立つことのないよう、清潔感のある服装にヘアメイクを意識しました。

 
緊張で胸が張り裂けそうでした。


もしもモラハラ夫と会ってしまったらどうしようと。


調停では夫婦が会わないよう配慮してくれるけど、万が一待ち伏せ等されたらどうしよう。


怖かったです。

 
が、大変心強かったのが、弁護士さんが考慮してくれて、駅で待ち合わせして、そこから徒歩で20分くらいでしょうか。一緒に裁判所まで行ってくれました。
ありがたかったです。

 

 

裁判所に到着し、いよいよ調停のスタートです。

2019年3月某日。


いよいよ初めての離婚調停です。


モラハラ夫とは時間差で呼ばれているようで、私たちは10時から。
モラハラ夫は確か10時半からだったと思います。

 

裁判所に入ると、それぞれ待機する小部屋が事前に決まっていて、通知されているようで、弁護士さんがその部屋まで連れていってくれました。

エレベーターで上階に上がり、1号棟、2号棟とあるようで、長い廊下を行き曲がったり、迷子になりそうな場所でした。

途中、時間差で呼ばれてるとはいえ、モラハラ夫に出くわしたりしないか気が気でありませんでした。
少し迷いながら指定された部屋に着きました。


町の個人病院の待合室くらいの広さでしょうか。そして病院の待合室にあるような長いソファー?椅子が置かれてあります。

他の方にもこの部屋で待機の方が数名いました。
弁護士さんらしき方と一緒の方もいれば、一人の方もいました。

 

とりあえず、この部屋にモラハラ夫は入ることはないので一安心です。
モラハラ夫は別の部屋で待機になります。

 
そして10時過ぎに調停員さんに呼ばれ、調停員さんのいる部屋に入りました。

待機部屋からすぐ近くの部屋でした。

 
調停員さんは60代くらいの男性と女性でした。
分かりやすい例えだと、どちらの調停員さんも昔の少し厳しい教師、中学校の先生のような雰囲気でした。

部屋は6畳くらいかと思います。
会議室のような感じで机と椅子があり、調停員さん達と向かい合うかたちでした。

 

挨拶をし着席すると、、

男性の調停員さんに、いつ結婚し出産しモラハラはいつから始まったのかと時系列を聞かれました。

事前に弁護士さんが時系列のようなものは提出していたようでしたが、私から直接話させたかったのかもしれません。

私に聞いてきたので、答えました。

 

産後モラハラが始まったこと。


そして、モラハラはどんな内容だったのかも聞かれました。

こちらの内容も弁護士さんが事前に提出しているかと思いますが、答えました。

 

ことあるごとに、「頭おかしい」「キチガイ」「俺は全部やっている、そっちは何もしない」等言われ続けたこと。
毎日のように、無視され、溜め息つかれ、不機嫌で苛立っていたこと、、、

 
調停員さんはどちらも私の言うことを熱心にメモをとっていました。

 

そして、男性の調停員さんが、、

 

「子どもに強く叱るとか聞いてるけど、私の時代なんかは、私もだけど自分の子どもにキツく叱ったりしたけどねぇ。」

 

と。。
ハズレの調停員さんにあたってしまったと思いました。
亭主関白な時代のそれを全うされた方なのかなと思いました。

 

しかし、怯むわけにはいきません。

 

モラハラ夫が子どもを強く叱りつけること、それが子どもの発育によくないことを訴えました。
子どものこと強く叱るのをやめてとモラハラ夫に言っても聞く耳を持たないこと。

そして離婚したいと。

 

どちらかというと男性の調停員さんが場を仕切っているようで、女性の調停員さんからとくに何か言われたり聞かれたりはあまりなかったと思います。うなずきメモをとられてました。

 
20分くらいは話したかと思います。

 

次は夫から話しを聞くとのことで、一度先程の部屋で待機となりました。

 

流れとして、このあとモラハラ夫が調停員さんと話し、そして最後またそれぞれが呼ばれるようです。

 

ふぅ〜。緊張しました。。

 

調停員さんの放つ厳粛さでしょうか。
昔の学校の厳しい先生、ピッタリな表現かと思います笑

 

男性調停員さんの「昔は、私も子どもにはキツく叱った」発言には残念でした。

弁護士さんも「ちょっとねー」と少し呆れて?ました。

 

次はモラハラ夫の番ですが、少し問題が起きました。。

 

長くなりましたので次回に続きます。

 

 

 

このブログがモラハラ夫に苦しむ方や、モラハラ夫と離婚を考えている方の少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

私が離婚について勉強した本です。

各種相談窓口、法テラス、法的なこと、離婚前にやっておいた方がよいこと、離婚後の各種手続き等分かりやすく載っています。

離婚をお考えの方、一読されると良いかと思います。

 

アマゾンの方

 

 

楽天の方


 

 

2020.10月追記 

モラハラ夫に苦しんでいる方。

離婚を考えてるけど経済的な面で諦めている方。

法テラスもあります。こちらも検討下さい。

無料相談があり弁護士の先生が相談にのってくれます!
どうかひとり悩んで苦しんで辛い毎日をおくらないでください。

 女性相談所等の各相談窓口でも法テラスのこと詳しく聞けるかと思います。

 

【法テラス】まとめ記事

maimaist.hatenablog.com

 

【女性相談所】まとめ記事

maimaist.hatenablog.com

 

離婚、モラハラブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります(^-^)

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

 

いつもブックマーク等ありがとうございます(^-^)

↓ ↓ ↓